野草野菜発酵素源液 酵草源

飲み方・レシピ

基本的なお召し上がり方

用法、用量はございませんが、一日に添付の計量カップ一杯から二杯(25mlから50ml)を目安としてお召し上がり下さい。

「酵草源」は原液をそのままで飲むことも、水などで飲み易い程度に薄めたり、黒酢、果汁、ヨーグルトなどに混ぜて飲むこともできます。
冬場はぬるめのお湯で薄めて飲んでいただきますと飲みやすくなります。身体があたたまり、体内での酵素の働きも活性化いたします。(熱湯にすると酵素が死んでしまいますので40度~50度ぐらいのお湯でお飲みください)

熱中症対策に!つめた~い『酵草源ウォーター』

グラスに酵草源を適量注ぎ、水を加えるだけ!そこに氷を浮かべて飲むと、やさしい甘さと冷たさで夏の疲れも吹っ飛びます。水の量はお好みで♪

たくさん汗をかくこの季節、こまめな水分補給は熱中症対策にもなりますが水だけを大量に飲むと胃液を薄めてしまい消化不良などを起こしてしまいます。冷たいジュースの飲みすぎにも要注意。そこでおすすめなのが酵草源ウォーターです。
汗とともに失ってしまうミネラルやアミノ酸たっぷりの酵草源ウォーター、ぜひお試し下さい。

甘さ控えめ♪ 『酵草源+お酢』

グラスに酵草源25mlを入れ、少量のお酢を加えます。そこに水を注いでお好みの濃さにすると、ちょっぴり甘酸っぱくて、すっきりとした味のドリンクになります。
暑い時期に甘い飲み物は飲みづらい、というかたは是非お試しください。

シュワっと爽やか 『酵草源+ジンジャーエール』

グラスに酵草源25mlを入れ、180ccのジンジャーエールを静かに注ぎます。お好みで生姜の絞り汁を垂らしても。
ピリリっとした刺激で、お子様でも美味しく飲めます。

酵素ヨーグルト

プレーンヨーグルトと酵草源を器に入れてかき混ぜるだけ!量はどちらもお好みで♪
黒糖のような風味がでて、とってもおいしく召し上がれます。
バナナなど果物にかけて食べるのもおすすめです。

株式会社健蘇社

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-22ニューパレスビル5F
TEL:0120-455-576(フリーダイヤル)
受付:午前9時〜午後6時
会社情報